ひなこしき

一人でも多くの誰かの『?』が『!』になりますように。

子育て 生活

ディズニーランド 2歳児連れでも楽しむための効率的な1日の過ごし方!

投稿日:2017年5月6日 更新日:


みんな大好きディズニーランド。家族で遊びに行く場合、子供が小さいと、アトラクションや食事の時の待ち時間が心配…。

と、そんな不安を抱えている方に!私が実践してみた、効率よかったと思うアトラクションの周り方やファストパスの取得順番などをご紹介いたします。

※季節や当日のアトラクション運行状況や新しいパレード、アトラクションによりかなり状況に差があることをご了承ください。

スポンサーリンク

ディズニーランド 2歳児連れで楽しむ効率的な1日の過ごし方 午前編

2歳児の子連れでディズニーランドに行った時の記録です。事前にいろいろ調べてったので、割と効率よくすごせた1日でした。

この日の目的は、『ミッキーに会いたい!』という子供の希望を叶えるのが1番の目的です。

2歳児連れでしたが、パレードよりもアトラクションを重視した結果、スプラッシュマウンテンなどのコースター系を省いた17個のアトラクションに乗って帰りました。

当日やってよかったこと等を中心に書いていきます。

参考までに…
行った時期 4月中旬
当日の気温 14度

開園待ちの時にやっておくといい事
・『迷子シール』をGET
もしものときのために『迷子シール』をキャストからもらい、記入後子供の服にはっておきます。
・MAP
パークのMAPを先にもらい、アトラクションの大体の場所を把握する。※開園後、すぐにファストパスを取りに行くお父さんと別行動ができるように&お父さんが迷子にならないように、事前にチェック!
・混雑状況が把握できるサイトを探す
公式HPにアクセスすると、当日のアトラクションの混雑状況をリアルタイムでわかるページがあるので、そこを常にみれるようにしておくと便利です!

ディズニーランド 2歳児連れでも充分楽しめた1日 午前中編

午前中のまわるエリアは、
トゥモロ―ランド→トゥーンタウン→ファンタジーランド→お昼にむけてトゥモローランドに戻るというコースです。

子連れで、行く場合待ち時間が長いということが一番心配ですよね?

そこで、待ち時間を少しでもなくすために、ミートザミッキーに行きたい場合は、何よりも一番初めに行っておきましょう

おそらく2歳児連れで行ったときに、のれるアトラクションの待ち時間の中で一番長く並ぶのがミートザミッキーではないかと。

あたりまえですが、人気のアトラクションは朝一番が一番待ち時間が少ないです。

ですから、朝一の子供が一番体力があり、機嫌もよく、ミッキーに会いたいという気持ちが強いときに行くのが一番だと私は思います。

ということで、開園後、私と娘はミッキーの家を目指します。

お父さんはというと、…そうです。ダッシュで、ファストパスを取りに行ってもらいます。

今回はモンスターズ・インクライド&ゴーシーク!のファストパスをとりに行ってもらいました。

これも、パークに入る前の待ち時間に、前日、前々日くらいの混雑情報や待ち時間を調べておき、より待ち時間の長い乗り物のファストパスをとるといいですよ。

なぜかというと、みなさんパーク内でファストパス発券機を目にしてしまうと、なんだか発券したくなりませんか?(…私だけしょうか?)

しかし、一度発券してしまうと、次に発券できるまで時間が制限されます。

土日だとの人気アトラクションのファストパスは午前中に発券終了になったりする場合もあります。

やっとファストパスが発券できる時間になったのに、お目当てのアトラクションがすでに発券終了で仕方なくスタンバイで搭乗…なんてことも過去にありました。

ですから、どのファストパスを発券するかは、子連れにはかなり重要ポイントになってくるので、前日の待ち時間リサーチも大事だなと思っています。

話がそれましたが、当日の流れに戻します。

ミートザミッキーに行くつもりでパーク内を歩いていましたが、バズ・ライトイヤーアストロブラスターが待ち時間5分ということで、予定を変更し、お父さんと合流後、スタンバイで搭乗しました。

①バズ・ライトイヤーアストロブラスター搭乗後、②ミートザミッキーへ向かいます。

ミッキーに会えるまでは約40分から50分待ち。(この日最長の待ち時間でした)※午後には90分待ちでした。

ミッキーにはサインをもらい、ハグまでしてもらった子供は大喜び!事前にミッキーのノートとペンを用意した甲斐がありました。

スポンサーリンク

続いて、プーさんのハニーハントのFPを取っておきます。(FP搭乗指定時間18:35~19:35)

それから、近くの売店にて、イースターハントのイベントに参加。

この年はキャラクターの絵が描いてあるたまごを探すイベントだったので、子供と探しながらパーク内を歩きました。

大人がたまご探しを忘れた頃に子供が卵を発見したりと、2歳の子供でもかなり楽しんでいたイベントです。

ここからお昼までは、混雑状況をリアルタイムで確認しながら、近くの乗れそうなアトラクションにのります。

③アリスのティーパーティー
④イッツ・ア・スモールワールド
⑤スティッチ・エンカウンター ←2歳児でもかなり楽しんでいました
⑥FPでモンスターズ・インク

ここで、少し早めのおひるごはんです。(AM11:30)

この日は『プラザレストラン』にて昼食をとりました。

※ここのレストランは席数も多く回転数がはやいので、座席確保しやすいです。子供用にはミッキーのそぼろプレートがおすすめですよ。

ディズニーランド 2歳児連れでも楽しめる効率的な1日の過ごし方 午後編


午後のエリアルートはアドベンチャーランド→ファンタジーランド→再びトゥーンタウン→ファンタジーランド→ジャングルクルーズ

⑦ジャングルカーニバルにて、1回¥500のゲームに挑戦

ゲームに成功すると、大きなぬいぐるみがもらえるゲームでした(500円…高いです。)

⑧ウエスタンリバー鉄道で旅をしたあと、ホーンテッド・マンションFPを取りました(FP搭乗指定時間15:20~16:20)

ここでお茶&お昼寝タイムです。2歳児の娘はいつも14時ころに眠くなり、一時間から一時間半午睡をします。

その時間に合わせて、大人も休憩タイム。

場所は『クイーン・オブ・ハートのバンケットホール』です。あのアリスのお話の世界のレストランです。

ここのおすすめポイントも座席が多く、回転数も早いところです。

さらに、室内で照明が抑えてあり、音も気にならないので、休憩にはおすすめどころです

休憩後はちょうどホーンテッドマンションのFTの指定時間ぐらいでしたのでそのまま⑨ホーンテッドマンションにFPで優先搭乗。

その後、暗くならないうちにトゥーンタウン内で自由に遊ばせます。子供は体力が回復しているので、ここでもた少し好きなように遊ばせました。
⑩ロジャーラビットのカートゥーンスピン
⑪ミニーの家
⑫ドナルドのボート
⑬チップとデールのツリーハウス
⑭グーフィーのペイント&プレイハウス

気が済むまで遊んだら、少しおそめのおやつにバターしょうゆポップコーンを食べながらパーク内を次のアトラクションの場所まで移動します。
⑮ピノキオの冒険旅行
⑯プーさんのハニーハントにFPを使って優先搭乗
⑰ジャングルクルーズ←夕方のジャングルクルーズは2歳の娘にはよくわからなかったようです。乗せるならやっぱり昼間がいいと思います。

夕食の時間になったので、19:30頃『れすとらん北斎』へ

いつもプライオリティーシートを予約します。(この日の予約時間は19:40)混んでいても優先して通してくれるのでおすすめです。

この日も何組か待っていましたが、10分程で店内へ。

ここのレストランは和食で、てんぷらやおうどんがあるので、小さい子供が食べるものに困らないですし、ほかのところと比べると値段もそこまで高くないので、おすすめですよ。そ

そして、運が良ければ、窓側の座席から少しだけパレードが見れるかも!窓は大人の事情であけられないそうですが、室内でゆったりと座ったままでも雰囲気は楽しめます。

食事後はお土産を少し見て、出口に向かい、イースターハントのプレゼント品を回収し1日終了です。

滞在時間は8時40分から21時すぎぐらいでした。

1日遊びとおしたので、帰りは子供も大人もへとへとでしたが、珍しく効率的にパーク内をくまなくまわれた一日でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これはあくまで我が家のパターンなので、もっと効率のよい方法がたくさんあるとは思います。

もし、1つでも参考になることがあればうれしいです。ぜひ、お子様と一緒に楽しい1日をすごしてくださいね。


にほんブログ村
1ポチリがとても嬉しいです!

スポンサーリンク

-子育て, 生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ちゃんの発熱 冷やすタイミングはいつ?冷やす場所や方法をご紹介!

夜中に泣き出した赤ちゃん。いつものように抱き上げたらびっくりするほど熱い! スポンサーリンク 急な赤ちゃんの発熱はホントに心配になりますよね。 そこで、早く熱を下げるために冷やす時の大事なタイミングと …

赤ちゃんの紫外線対策はいつから必要?日焼け止め選びや注意点を確認しよう!

外の陽気もぽかぽかと暖かい日が続くようになり、 赤ちゃんがいるご家庭では、一緒にお出かけしやすい時期になりましたね。 スポンサーリンク そこで気になるのが、赤ちゃんの紫外線対策。 1年中降り注いでいる …

ハロウィンのかぼちゃの名前と由来!子供に話したいカボチャ纏わる物語をご紹介

ハロウィンの時期になると必ず見かけるカボチャのお化け。 あのかぼちゃのお化けには、実は名前がついているのをご存じですか? お子さんとハロウィンを楽しむ際に、教えてあげたいハロウィンの事。 おばけかぼち …

祖父母の新盆の法要に欠席 香典の用意は必要?その他マナーもご紹介!

義理の祖父母の新盆の法要。 スポンサーリンク 夫婦そろってどうしても外せない仕事があったり、海外などの遠方に住んでいて帰省が難しい場合など、やむを得ない事情で法要を欠席しなければならないことってありま …

七夕に素麺を食べる様になったきっかけは?索餅との繋がりもご紹介!

子供のころ、七夕の日の食事はどのようなものが食卓にならんでいましたか? スポンサーリンク 我が家はそうめんでした。 小学校高学年のころには、母はゆでるだけの準備の簡単な素麺だから用意したのだろうと思っ …