ひなこしき

一人でも多くの誰かの『?』が『!』になりますように。

子育て 悩み

赤ちゃんの発熱 冷やすタイミングはいつ?冷やす場所や方法をご紹介!

投稿日:2017年5月18日 更新日:


夜中に泣き出した赤ちゃん。いつものように抱き上げたらびっくりするほど熱い!

急な赤ちゃんの発熱はホントに心配になりますよね。

そこで、早く熱を下げるために冷やす時の大事なタイミングと自宅で今すぐできる解熱方法をご紹介します。

コチラの関連記事もよかったらどうぞ⇒赤ちゃんの熱に、ママの負担も軽減する脇の下を冷やす便利グッズ

スポンサーリンク

赤ちゃんの熱 冷やすタイミングはいつ!?

赤ちゃんの急な発熱は本当に心配になりますよね。

とにかく早く熱を下げてあげたいと、すぐに冷やしてまいたくなるお母さんは多いと思います。

ですが、ちょっと待ってください!

今出ているその熱は、熱が上がってる最中ですか?とれても、上がりきった熱ですか?

熱が上がりきったタイミングであれば、体を冷やして熱を冷ましてあげても大丈夫ですが、熱が上がっている時は、悪寒がします。

そんな時に冷やされてしまうのはとてもつらいですよね。大人も熱の上がり始めは寒く感じますもんね。

ですから、発熱時、体を冷やすのはタイミングをみてからにしましょう。

熱が上がりきっているかどうかを見極めるポイントは、赤ちゃんの手足温度です。

熱があるのに手足が冷たいのは、まだ熱が上がりきっていない可能性が高いです。

こういう時は、タオルケットや布団で少し保温をしてあげるといいですよ。

体温計で熱を図っている場合は、前回計った体温と変わらなかったり、少し下がってきたら冷やしはじめてみてください。

こまめに体温を計ったり、手足の温度を確認したりして、手足も熱くなったら、身体を冷やしてあげましょう。

では、身体のどの部分を冷やすと一番効果的なのでしょうか?

赤ちゃんの熱 冷やす場所はどこが一番いいの?

熱がでると、おでこや頭をひやすイメージがありますが、実は、冷やした方がいい場所は、脇の下と足の付け根なんです。

脇の下や、足の付け根は身体の他の箇所に比べて、皮膚の近くを血管が通っている場所です。

体温が高いということは身体の中を循環する血液の温度が高くなっているということですから、これを下げるには、血液の温度を下げる必要があります。

スポンサーリンク

そこで、皮膚に近い位置に太い血管が存在する、脇の下や足の付け根を直接冷やすことで、熱を効果的に下げることができるというわけです。

ですから、その2つの場所をアイスノンや保冷剤をガーゼなどでくるみ、冷やしてあげるようにすると赤ちゃんも楽になります。

娘が通っていた保育園でも、常駐の看護師さんから『発熱の時は、脇の下を保冷剤で冷やしてあげるといいですよ。』と教えていただいたことがあり、我が家でもよくやっている方法です。

それともう一つ、こういった方法以外にも、自宅でできる解熱方法があるのでご紹介しますね。

赤ちゃんの発熱に体をふくと熱がさがる!?

赤ちゃんの発熱時に自宅ですぐにできる解熱方法のもう1つの方法は、水で濡らして、軽く絞ったタオルで全身を拭いてあげることです。

拭いた時に体に着いた水滴が蒸発する際、一緒に体の熱を奪ってくれるのでこの方法も効果的に体温を下げることができます。

娘が熱をだし、病院に駆け込んだときこの方法を教えてもらいました。

その病院の先生が仰るには、熱を出して風邪のウィルスと戦っている赤ちゃんに対して、ママができることはマメに体を拭いて熱を下げるサポートをしてあげることなんだそうです。

とはいえ、苦しくて泣いている赤ちゃんの洋服を脱がして、頭から足の先まで拭いてあげるのは結構大変なんですよね。

もし、大変なときは両腕両足だけでも拭いてあげると効果はありますから、汗もふきとれますし、赤ちゃんもさっぱりしますよ。

ぜひ熱がでている赤ちゃんにやってあげてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんが高熱をだしてしまったら、まずはあわて冷やす前に熱の上がり始めなのかどうかを確認してあげてくださいね。

すこしでも早く熱がさがりますように。

ランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチリをお願いします♪


にほんブログ村
1ポチリがとても嬉しいです!

スポンサーリンク

-子育て, 悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ちゃんの熱 脇の下を冷やす便利グッズでママの負担も軽減!

赤ちゃんが熱をだした時、熱を下げる手段として、【脇の下を保冷剤で冷やす】という方法を使う方も結構多いとおもいます。 この方法で熱を下げようとする場合、赤ちゃんの脇に保冷剤をはさみ、抱きかかえる形で冷や …

赤ちゃんの就寝時 冷房はつけたままでもいい?設定温度も合わせてご紹介します!

この時期になると、夜になっても気温が下がらず、寝苦しい夜が続きますよね。 スポンサーリンク 冷房がないと寝苦しい夜。 でも、赤ちゃんがいると冷房の温度設定や、つけっぱなしで寝てしまっても大丈夫なのか? …

梅雨時期の洗濯物の嫌な匂いは予防できる?干し方や洗濯の方法をご紹介!

梅雨時期、洗濯物から漂う嫌な臭いが気になる…。という経験はありませんか? スポンサーリンク 雨の日がつづくと、洗濯物を外に干すことができずに、どうしても部屋干しが続いてしまいますよね。 そこから漂う臭 …

梅雨に起こるむくみやめまい 体調不良の原因は何?その改善の近道をご紹介します!

梅雨の時期になると、なんとなく体調がすぐれないときや、病院に行くほどではないけれどむくみやめまい、頭痛などに悩んだりしませんか? スポンサーリンク もしかしたら、それは、体の中の『水』のバランスに原因 …

朝の顔のむくみを解消する簡単な方法や原因と対策をご紹介します!

お酒を飲んだ次の日の朝、鏡をみて顔やまぶたのむくみにおどいたことはありませんか? スポンサーリンク そんな日はメイクもなんだかうまくいかなそうだし、気分も下がり気味になりますよね。 特にその日が、デー …