ひなこしき

一人でも多くの誰かの『?』が『!』になりますように。

イベント 生活

祖父母の新盆、香典の金額やお供え物の有無に困ったときはこちら!

投稿日:


8月に入ると季節の行事として、多くの地域ではお盆を迎えます。

今年のお盆が亡くなった祖父母の新盆にあたる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今回は祖父母の新盆の法要に招かれた時のお香典として包む金額やお供え物についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

祖父母の新盆の香典の金額の相場はいくら!?

祖父母の初盆の法要に出向く際、持参するお香典の相場はだいたい5000円~10000円と言われています。

新盆の法要を行う場合は、食事が用意されていることが多いですから、その食事の金額も考慮して包む金額を決めるようにしましょう。

例えば、食事が用意されている場合は、香典金額は10000円。

食事が用意されていなければ、5000円が大体の相場になります。

しかしながら、この金額は地域や親族の取り決めなどによってかなり差があることも事実です。

ですので、可能であればご両親や親戚に相談して決めることをおすすめします。

また、兄弟がいる場合は兄弟同士で金額を合わせておきましょう。

その方が、兄弟間で大きな差がでないので良いと思いますよ。

祖父母の新盆に香典とお供え物は両方必要!?

新盆の法要などに招かれた場合は、お香典または、お供えとして品物を用意します。

スポンサーリンク

しかし、この考えも、どちらか片方のみ用意する地域もあれば、お香典とお供え物の両方用意する必要のある地域もありますので注意が必要です。

私が祖父母の新盆の法要にまねかれた時は、母に相談したところ、『お香典のみ』とのことでしたので、お香典のみ用意しました。

しかし、これは一例であり、正解のないものになります。

ですので、やはり一緒に法要に行かれる人と相談されるのが一番です。

もし、お供え物を用意する場合は、のし紙は、白黒の結び切りで、表書きは「御供物(おくもつ)」と記します。

熨斗に関しては、基本的に「外のし」を用意しましょう。

では、実際に用意するお供え物はどのようなものが良いのでしょうか?

祖父母の新盆のお供え物には何を用意するのがいい?

お供えものとして、品物を用意する場合は、「お盆のお供え物 (五供)」を基本として、以下の食品が一般的です。

・贈答用のお線香
・ろうそく
・お花や旬の果物
・お菓子
・素麺や昆布、海苔

ただ、お線香やろうそくは色んな人から頂くのでなかなか使いきれないという場合もあります。

ですから、最近は1つ1つ包装されている日持ちするお菓子や精霊棚に飾ると華やかになることから季節のフルーツなどが喜ばれますよ。

金額としては、大体3000円前後のお供え物を用意するのが一般的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

地域によって、新盆の法要の形は様々です。

初めての事となると、わからないことも多いですが、大切なことは故人やご先祖を思い出ししっかり供養してあげることなのではないかと思います。

法要やお盆を通して、故人やご先祖様に、感謝の気持ちが伝わりますように。

スポンサーリンク

-イベント, 生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日焼け後の肌の赤みや痒み、自宅でできる対処方法をご紹介!

海や川や山登りにBBQ。 たのしいイベントが盛りだくさんの夏! スポンサーリンク 油断して、UVケアを忘れた時には、肌が赤くほてったり、かゆくなった!! そんな日焼け後のつらい肌トラブルに悩まされた経 …

七夕の伝統菓子 索餅って何?気になる索餅を手作りしてみました!

七夕には『索餅(さくべい)』という伝統菓子があるのをご存じですか? スポンサーリンク 実は七夕によく食べられる『そうめん』の原型は『索餅』であるといわれています。 そうめんに姿を変えてしまったことで、 …

子供の咳と痰がひどい時!薬を飲まずに咳を止める方法をご紹介!

子供の咳風邪って薬をのんでいても、なかなか治りが悪いですよね。 特に、夜中はせきがでやすく、痰が絡んだ咳がではじめると、せき込みすぎて苦しそうだったり、ひどい時には吐いてしまったり…。 そんなお子さん …

ディズニーランド 2歳児連れでも楽しむための効率的な1日の過ごし方!

みんな大好きディズニーランド。家族で遊びに行く場合、子供が小さいと、アトラクションや食事の時の待ち時間が心配…。 スポンサーリンク と、そんな不安を抱えている方に!私が実践してみた、効率よかったと思う …

夏のお弁当に入れてはいけないおかずや傷みにくくする調味料は?

スポンサーリンク 夏場のお弁当作り。食中毒という言葉もよく耳にするようになり、お弁当を作るお母さんはお弁当の中身が傷んでしまわないかと心配ですよね。 まだ抵抗力のない子供のお弁当であればならなおさらの …