ひなこしき

一人でも多くの誰かの『?』が『!』になりますように。

イベント 生活

祖父母の新盆の法要に欠席 香典の用意は必要?その他マナーもご紹介!

投稿日:2017年5月23日 更新日:


義理の祖父母の新盆の法要。

夫婦そろってどうしても外せない仕事があったり、海外などの遠方に住んでいて帰省が難しい場合など、やむを得ない事情で法要を欠席しなければならないことってありますよね。

そんな事情の方に、法要の欠席時の大事なマナーについてご紹介します。

スポンサーリンク

義理の祖父母の新盆 法要に欠席の場合、香典は用意すべき?

亡くなった故人の喪が明けて初めて迎えるお盆のことを新盆と呼びますが、その新盆の時には法要を行うことが一般的です。

新盆の法要は1度きりしかないの、できれば出席することが望ましいです。

しかし、事情によりやむを得ず欠席しなくてはいけない場合ってありますよね。

そんな時だからこそ、失礼のないように対応していきましょう。

まずは、お香典に関して。

事情により欠席する場合も、お香典を用意しましょう。

亡くなった祖父母への香典の金額の目安は大体5000円程です。

人によっては、香典を10000円用意する方もいますが、5000円の方が多いです。

では、用意したお香典はどのように渡すのが失礼のない対応なのでしょうか?

祖父母の新盆の法要に欠席 香典の渡し方のマナーはある?

法要欠席の際のお香典の渡し方のマナーとしては、法要前までにお家を訪問され、お線香を上げに行くときにお香典またはお供物を一緒にもっていくのがマナーです

ですが、法要を欠席する事情がある方の場合は、このようなこともなかなか難しい場合も多いですよね。

そういった場合には御供物代や御供養代としてお金や御供物を送るのが誠意ある対応です。

その時、簡単な手紙も添えておくるとより丁寧ですよ。

お香典を送る場合には、現金書留で送ります。(「現金書留専用封筒」であれば、不祝儀用の熨斗袋もそのまま入ります)

もし御供物を送る場合は日持ちするもので、3000円から5000円のものを選びましょう。

また、それらを送る時は、タイミングにも気を付けてくださいね。

発送のタイミングは新盆の法要の1週間くらい前に届くように手配し、送った後には、義理実家へ香典を送ったことと、法要の欠席のお詫びを電話で入れておきましょう。

スポンサーリンク

法要直前や当日に到着するように送ってしまうと、準備でバタバタしていると思うので、余裕を持って送るのが望ましいです。

では、御供物代や御供養代を郵送するとき、どんな内容の手紙を添えたらよいのでしょうか。

簡単な手紙といっても、義理の実家へあてとなると、どんな文章を書くのがいいのかと、悩んでしまったりしませんか?

そんな時は次の文例を参考にしてみてください。

祖父母の新盆の法要に欠席 義理実家へ送る詫びの手紙の文例は?


義理の実家の法要であると、法要の連絡ハガキなどで知らせがくるのではなく、電話などで知らされることも多いですよね。

その時に欠席の旨を伝えてはいるけれど、改めて手紙をそえる場合は、あまりかしこまりすぎると不自然に感じてしまうこともありますので、下記のポイント3つを意識してみてください。

ポイント
・法要にでれない旨、または準備を手伝えない旨のお詫び
・御供養代や御供物を送るので故人にお供えしてほしい。
・相手を気遣う一言

【例1】
『この度は○○様の初盆をお迎えするにあたり何かとお忙しい事と思います。
今回は法要に伺えず申し訳ございません。
心ばかりですがお供え品を送らせていただきますので御仏壇にお供えくださいますようお願いします。
まだまだ暑い日がつづきますが、どうかご自愛下さいませ。』
【例2】
『この度は○○様の新盆の法要に伺うことができず申し訳ございません。
心ばかりのものを同封いたします。
どうか御霊前にお供え下さいませ。お納めいただけましたら幸いです。
夏の疲れが出やすい頃です。
健康にはくれぐれもご留意ください。 』

まとめ

いかがでしたでしょうか?

義理の祖父母の新盆の法要に欠席した場合のマナーについてご紹介しました。

ご主人の実家の法事の欠席の際の参考にして頂けたら幸いです

もしよかったら、ポチリをお願いします♪


にほんブログ村
1ポチリがとても嬉しいです!

スポンサーリンク

-イベント, 生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏のお弁当に入れてはいけないおかずや傷みにくくする調味料は?

スポンサーリンク 夏場のお弁当作り。食中毒という言葉もよく耳にするようになり、お弁当を作るお母さんはお弁当の中身が傷んでしまわないかと心配ですよね。 まだ抵抗力のない子供のお弁当であればならなおさらの …

七夕の伝統菓子 索餅って何?気になる索餅を手作りしてみました!

七夕には『索餅(さくべい)』という伝統菓子があるのをご存じですか? スポンサーリンク 実は七夕によく食べられる『そうめん』の原型は『索餅』であるといわれています。 そうめんに姿を変えてしまったことで、 …

七夕に願い事をする理由や短冊の色の決まり、笹を使う理由をご紹介!

7月7日の七夕は織姫と彦星が1年で1日だけ会うことを許されている日。 スポンサーリンク しかし、その二人が会う日になぜ私たちがお願いごとをすると叶う。と言われているのでしょうか? そんな疑問を抱えてい …

日焼けで肌が赤くなる人必見!肌に合った日焼け止めの選び方をご紹介

あの人はほとんど日焼けしてないのに、なぜ私は日焼け止めを塗ってもこんなに赤く日焼けしてしまうんだろう? スポンサーリンク 同じような生活スタイルを送っているのに、日焼け止めもしっかり塗っているのに、な …

父の日プレゼント お酒やおつまみ、お酒グッズ等のおすすめはコレ!

今年も父の日が近づいてきましたね。2017年の父の日は6月18日(日)です。 スポンサーリンク 今年も何をプレゼントしようかと考えている人も多いはず! そこで、お酒好きなお父さんを持つ方にむけて、お酒 …