ひなこしき

一人でも多くの誰かの『?』が『!』になりますように。

生活 美容

日傘のUVカット効果に寿命があるって本当?日傘の正しい選び方もご紹介!

投稿日:2017年5月31日 更新日:


紫外線対策グッズの中でも日傘を多用している人も多いですよね。

さすだけで、簡単に紫外線をカットすることができ、日差しから守ってくれて、熱中症対策にもなりますから日傘はとても便利です。

が、しかし…。今お使いのその日傘のUVカット効果はまだ本当にありますか?

UVカット効果下がっていませんか?

スポンサーリンク

日傘のUVカット効果に寿命はあるって本当!?

日傘のUVカット効果についてですが、残念ながら寿命があるんです。

UVカット効果のある日傘のUVカット効果寿命は、大体2~3年といわれています。

その期間を過ぎると、UVカット効果はグっとおちて、ただの日よけになります。

日傘には、3タイプあります。

1、UVカット効果のある成分を後から布表面にコーティングした日傘。

2、UVカット効果のある成分が練りこまれた糸で作られた生地で作られた日傘。

3、生地がいくつかの層になっていて、層の中心部分にUVカット効果のある生地をはさんだもので作られた日傘。

一番UVカット効果が続くと言われているタイプは3番の生地が層になっているタイプのものですが、これもやはりUVカット効果の寿命は3年ぐらいが限度です。

どのタイプも共通していえることは、時間が経てば効果はおちますし、使用頻度使用方法によっては、もっと寿命が短くなるということです。

ですから、今お使いの日傘がもし、2~3年前に買われたものであれば、そろそろ替え時かもしれませんよ。

UVカット効果の高い日傘の選び方のポイントは?

では、新しく日傘を新調する際、紫外線からしっかりガードするために日傘はどのようなポイントでをえらべばよいでしょうか?

選ぶポイントはUVカット率!

UVカット率は99.9パーセント以上のものを選ぶと間違いないです。

最近は、UVカット率と合わせて、同時に遮光率も高い日傘も販売されています。

どちらも数値が高いものであれば、紫外線対策に合わせて、熱中症予防にもなります。

スポンサーリンク

ですから、どちらの数値も高いものが手に入るのであればそれがおすすめです。

また、UVカット加工の方法に関して言えば、生地の繊維自体にUVカット成分がねりこまれたタイプの日傘の方が効果がより長持ちしますのでおすすめですよ。

生地の表面に後からUVカット成分でコーティングしたものは、コーティングがはがれやすく、紫外線をカット効果が落ちるのが速いので、できれば生地にUVカット成分が練りこんであるもののほうが良いです。

UVカット効果の高い日傘を購入するとき、選んではいけないタイプの日傘の特徴は?

では、紫外線対策用の日傘を購入するときに、選ばない方がいいタイプの日傘はあるのでしょうか?

選ばない方がいい日傘としては、日傘の裏地の色が銀、シルバーなど白に近い色タイプのものは避けることをオススメします。

なぜなら、シルバーや白は光を反射させる習性があるからです。

通常、太陽の光が地面に当たると、地面から光や紫外線は反射します。

すると、地面から照り返した紫外線や光は日傘の内側の布にあたります。

その時、日傘の裏地が光を反射させる力が強いシルバーや白であった場合、布から反射した光は当然顔に当たってしまうということになります。

つまり、裏地が明るい日傘をさしてしまうと、一番紫外線から守りたいはずの顔や首に紫外線をモロに当てているのと同じことになってしまうのです。

日傘の裏地が明るい色の生地は、日傘をさしたときに顔映りをよくしてくれる効果はありますが、紫外線対策の観点ではあまりおすすめできません。

では、逆に何色裏地のものが適しているのかというと、紫外線対策には、裏側の生地は黒が適しています。

黒は光や紫外線を吸収してくれるので、地面からの反射した光を吸収してくれます。

ですから生地は黒地ののを選ぶとさらに効果の高い紫外線対策になりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

しっかりUVカット効果の高い日傘をさして、今年も紫外線対策をしていきましょう。

ランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチリをお願いします♪


にほんブログ村
1ポチリがとても嬉しいです!

スポンサーリンク

-生活, 美容
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七夕に願い事をする理由や短冊の色の決まり、笹を使う理由をご紹介!

7月7日の七夕は織姫と彦星が1年で1日だけ会うことを許されている日。 スポンサーリンク しかし、その二人が会う日になぜ私たちがお願いごとをすると叶う。と言われているのでしょうか? そんな疑問を抱えてい …

赤ちゃんの紫外線対策はいつから必要?日焼け止め選びや注意点を確認しよう!

外の陽気もぽかぽかと暖かい日が続くようになり、 赤ちゃんがいるご家庭では、一緒にお出かけしやすい時期になりましたね。 スポンサーリンク そこで気になるのが、赤ちゃんの紫外線対策。 1年中降り注いでいる …

結婚式の招待状 返信のマナーや気の利いたメッセージをご紹介します!

友人からの結婚式の招待状。 スポンサーリンク ただ名前を書いて、投函すればいいだけでしょ?と思っているそこのあなた。 実は結婚式の返信ハガキには正し書き方があることをご存じですか? 知らないと失礼にあ …

赤ちゃんは冷房をつけると咳が出る?その原因と対策をご紹介!

冷房をつけはじめたら、赤ちゃんが急に咳をしだした!なんてことはありませんか? スポンサーリンク 風邪かもしれない。病院にはいくべきだろうか…。と不安になりますよね。 でもその赤ちゃんの咳、乾燥に原因が …

七夕の伝統菓子 索餅って何?気になる索餅を手作りしてみました!

七夕には『索餅(さくべい)』という伝統菓子があるのをご存じですか? スポンサーリンク 実は七夕によく食べられる『そうめん』の原型は『索餅』であるといわれています。 そうめんに姿を変えてしまったことで、 …