ひなこしき

一人でも多くの誰かの『?』が『!』になりますように。

子育て 生活

赤ちゃんの就寝時 冷房はつけたままでもいい?設定温度も合わせてご紹介します!

投稿日:2017年4月29日 更新日:


この時期になると、夜になっても気温が下がらず、寝苦しい夜が続きますよね。

冷房がないと寝苦しい夜。

でも、赤ちゃんがいると冷房の温度設定や、つけっぱなしで寝てしまっても大丈夫なのか?と悩んだりしませんか?

そこで、赤ちゃんがいるご家庭での冷房の上手な使い方についてご紹介します。

【関連記事】>>>赤ちゃんは冷房をつけると咳が出る?その原因と対策をご紹介!

スポンサーリンク

赤ちゃんの就寝時、冷房はつけたままでも大丈夫?


真夏の熱帯夜など、大人が不快になるほどの環境は赤ちゃんにとってはもっと辛いです。

暑くて、ムシムシして寝れないくらいなら、冷房をつけたまま寝ても大丈夫です。

もしくは除湿、ドライ機能を活用しましょう。

我が家では、冷房の風を最弱にし、つけたまま寝ていました。

基本は2時間から3時間で切れるタイマーをかけるようにして、授乳の時に部屋が冷えすぎていたらその時にタイマー時間を調整していましたよ。

暑さを我慢させたままで寝かせても、泣いてぐずってしまうだけですし、翌朝背中や首回りにあせもだらけになってしまうこともあります。

ぐっすり寝かせてあげるためにも冷房を上手に使って、赤ちゃんにとって快適な環境をつくってあげましょう。

では、赤ちゃんが眠りやすい最適な環境のために、冷房の設定温度は一体何℃ぐらいが適温なのでしょうか?

赤ちゃんの就寝時、冷房の設定温度は何度がオススメ?


外気との差にもよりますが、基本的には27℃から29度が適温とされています。

スポンサーリンク

産婦人科の新生児室の温度設定は27度のところが多いようですね。

ただ部屋の広さやエアコンの風があたる位置によっては、設定温度以上に寒く感じたり、体が冷えたりするので注意が必要です。

冷房の風が直接あたることは大人であってもよくないので、赤ちゃんの寝る場所に風が直接あたらないかなどをよく確認してあげてくださいね。

私がやっていた暑さの確認方法は、赤ちゃんが寝ているときに背中とベッドマットの間に手を入れて熱さの確認していました。

もし、背中や布団が汗でびっしょりになっていたり、背中やベッドマットが熱すぎだなと感じた場合は、少し冷房の設定温度を下げて様子をみたりしていましたよ。

冷房の設定温度に任せたままでなく、実際に触ってみるなどして適度に確認してみてくださいね。

でも、しっかり温度設定し、布団をかけ万全な体制で寝かせていても、ふと見ると赤ちゃんが布団をけってしまっていたりしていませんか?

お腹を冷やしてしまわないかと心配になりますよね。

次の章ではそんな布団をはいでしまう事をなるべく防ぐための工夫をご紹介します。

冷房をかけて寝る時、赤ちゃんが布団をはいでしまうのを防ぐには?


布団をはいでしまうということは暑いというサインかもしれません。夏は布団ではなくバスタオルや薄手のタオルケットを使ってあげましょう。

また、寝返り前の赤ちゃんでも足にバスタオルがかかると足をばたつかせてバスタオルをけってしまいます。

なので我が家では、バスタオルを半分に折って胸の上から足元までかけてから、足が出るようにお腹の方に折り返してかけていました。

そうすることで足をバタバタさせてもバスタオルがずれたりせず、何度もかけ直さなくていいですし、お腹が冷えたりする心配もなかったですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

体温調節の苦手な赤ちゃんが、どのような環境であれば過ごしやすいのか、お母さんは悩んでしまいますよね。

冷房の風は良くない。などという考えもありますが、赤ちゃんにとっても大人にとっても無理は禁物です。

上手にエアコンを調節しながら、赤ちゃんの睡眠に快適な環境を作ってあげてくださいね。

冷房と赤ちゃんの咳の関係に関する記事はコチラです

スポンサーリンク

-子育て, 生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ちゃんの紫外線対策はいつから必要?日焼け止め選びや注意点を確認しよう!

外の陽気もぽかぽかと暖かい日が続くようになり、 赤ちゃんがいるご家庭では、一緒にお出かけしやすい時期になりましたね。 スポンサーリンク そこで気になるのが、赤ちゃんの紫外線対策。 1年中降り注いでいる …

日焼けで肌が赤くなる人必見!肌に合った日焼け止めの選び方をご紹介

あの人はほとんど日焼けしてないのに、なぜ私は日焼け止めを塗ってもこんなに赤く日焼けしてしまうんだろう? スポンサーリンク 同じような生活スタイルを送っているのに、日焼け止めもしっかり塗っているのに、な …

七夕の伝統菓子 索餅って何?気になる索餅を手作りしてみました!

七夕には『索餅(さくべい)』という伝統菓子があるのをご存じですか? スポンサーリンク 実は七夕によく食べられる『そうめん』の原型は『索餅』であるといわれています。 そうめんに姿を変えてしまったことで、 …

祖父母の新盆、香典の金額やお供え物の有無に困ったときはこちら!

スポンサーリンク 8月に入ると季節の行事として、多くの地域ではお盆を迎えます。 今年のお盆が亡くなった祖父母の新盆にあたる方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこで、今回は祖父母の新盆の法要に招か …

祖父母の新盆の法要に欠席 香典の用意は必要?その他マナーもご紹介!

義理の祖父母の新盆の法要。 スポンサーリンク 夫婦そろってどうしても外せない仕事があったり、海外などの遠方に住んでいて帰省が難しい場合など、やむを得ない事情で法要を欠席しなければならないことってありま …